中央アフリカ共和国就学支援プロジェクトの概要

アフリカ友の会
スポンサーリンク

目的

中央アフリカ共和国の児童や生徒は、家計のためにお金を稼がなければならないことや、兄弟の世話のため学校へ行けないなど、学校に通うことができないケースが多い。

公立学校の教室は過密状態であり、有資格者の教師不足など、決してよい学習環境ではない。

教育が受けられないことで、文字の読み書きができない、計算ができなない、仕事の制限など、経済的困窮が続き、栄養状態の悪化、健康状態の悪化へ繋がり負の連鎖となりうる。

教育を受けることで、職業や生活の選択が広がり、コミュニティや地域、国レベルでの意思決定が可能となる。

適切な基礎教育はにより識字・計算能力などを上げることは、その国を成長させるための最大の力になり得えると考えている。

そこで、本プロジェクトでは、被支援者の私立学校への授業料を支援することで、安全で快適な学習環境と質の高い教育を提供し、児童・生徒の基礎教育の充実を図りりたい。

将来的には、保護者や本人の自立を促すことが目的である。


コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました